FC2ブログ

コーチングセミナーをお届け!社会保険労務士 楠木仁史 くすの木労務経営管理事務所/京都

脱サラ中年社労士 ―我が道を往く―
50代男性、脱サラ中年社会保険労務士の奮闘記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の振り見て、我が振り直す。

GEORGE HARRISONの“That's what it takes.”、
CLARENCE GATEMOUTH BROWNの“Don't think twice,it's alright.”

ERIC CLAPTONの最高の演奏が聴ける。

他人のレコーディングに呼ばれた時は、
最高の演奏をするのに、
最近の自分のアルバムになると、とても不本意な演奏しか残せない。

特にこの10年、いや15年は酷い。
今のERIC CLAPTONの演奏に満足できる人は果たして何人いるのか。
ここ数年ずっと思っていた。


しかし、先日彼を批難できないようなできごとが。

もし、他者から相談を受けたら、
絶対こうしたらいいと提案するだろうという事例に自分が遭遇した。


どうして自分が関与した事例の場合は、そうしなかったのだろう。
明らかに判断を誤った。
失敗である。

おまけに全くの素人の方の意見でそれに気がついた。

完全に目が曇っていた。

大事に至らなかったのが幸いだが、
何らかの改善が必要だ。

修正しなければいけない。











スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 2008 企業コーチングサポート/くすの木労務経営管理事務所 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。