コーチングセミナーをお届け!社会保険労務士 楠木仁史 くすの木労務経営管理事務所/京都

脱サラ中年社労士 ―我が道を往く―
50代男性、脱サラ中年社会保険労務士の奮闘記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦にならんからいいんやけど…

「ホッケの塩焼き」
「ベーコンときのこのぺペロンチーノ」
「ミートボールカレー」
「挽肉と残り野菜のキッシュ」
「ひとくちとんかつ定食」とか…
この連休中に、自分が作った夕飯の一部。
これがまた、けっこうおいしい。
自分で言うのもなんだが。


他にも、セロリのポタージュとか
そこに浮かべるクルトン、
お味噌汁やワカメとタケノコの吸い物、
旬やし、たけのこご飯とか、お浸しも。
できるだけ買い物せずに工夫していっぱい作った。
おまけに、けっこう家計も助けてる。
自分で言うのもなんだが。


料理は楽しいし、気分転換にもなる。
そもそも段取り揃え、
完成をイメージして、
後片付けを最小の労力で、
となると本来料理ってのは男の得意分野なんじゃないかとつくづく思う。
自分で言うのもなんだが。


だけど、はんめん、これってどうなの?とも思う。
他に、することいっぱいあるのになぁ。

ホントに段取りよく、頑張ってると思う。
しかし、この段取りの取り様が本来の仕事に生かせていない。

今日も昨夜作った請求書を持って出るのを忘れてる。
納期は明日なのに、今から取り掛かる仕事がある。
あー、こんなことではダメだ。

イメージを実現させるための努力、
やり抜く意志の強さ。
これらが欠けてる。

きっかけがほしいが…。
しかし、そのきっかけのイメージが湧かん。
よけい始末が悪い。

まだまだ、悟りきれていない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 2008 企業コーチングサポート/くすの木労務経営管理事務所 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。