FC2ブログ

コーチングセミナーをお届け!社会保険労務士 楠木仁史 くすの木労務経営管理事務所/京都

脱サラ中年社労士 ―我が道を往く―
50代男性、脱サラ中年社会保険労務士の奮闘記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだ終わってはいない。

3位決定戦は、素晴らしい試合だった。
ひょっとしたら、今回のベストゲームかも。

単に賞金2億円の差を争うだけではないだけではない、
意地とプライドがぶつかり合う最高の試合だった。

ウルグアイ-ドイツ


「ベスト4」とはこういうことだ。
こういう試合をしなければならない。
こんな試合が、できなければならないのだ。
もしなんかの間違いで、我が国のチームがあそこにいれば同様の試合ができたか?

baka.jpg


目標をはるかに下回る成績で「よくやった」とバカ騒ぎしているようでは、
この国のサッカーに未来はない。
健闘は讃えるが、目標不履行の結果には襟を正していただかないと困る。

イタリア、フランス、イングランド、アルゼンチン、ブラジル…

ヨーロッパや南米の敗退したチームの落胆ぶりは目を覆うばかりで、
本当に気の毒に思う。
ドゥンガやルシオは、無事帰国できただろうか?
カカは大丈夫か?

kaka.jpg

どの国もトーナメント戦に参加できたくらいで、喜んではいない。
お隣の韓国だってそうだろう。
とにかく、早急に体制を立て直さなきゃ。
ナニしろフォワードの選手不在なんだからな。

今回の結果に満足しないライバルたちは、
既に次に備え、牙を磨き爪を研ぎ始めている。

誰ひとり問題の本質に言及しないのは、なぜなのか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 2008 企業コーチングサポート/くすの木労務経営管理事務所 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。