FC2ブログ

コーチングセミナーをお届け!社会保険労務士 楠木仁史 くすの木労務経営管理事務所/京都

脱サラ中年社労士 ―我が道を往く―
50代男性、脱サラ中年社会保険労務士の奮闘記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HONZIもか…

HONZIこと、本地陽子さんが亡くなった。
いや、亡くなっていたのを知った、と言うべきか。

honzi2.jpg


亡くなったのは、2007年の9月27日だ。
癌だったらしい。
40歳 …ジョン レノンといっしょだな。

4、5年前に聞き狂っていた「これ」と「このアルバム」を聴きたくなって、
CDラックから引っ張り出して久しぶりに聴いた。
妙にHONZIのヴァイオリンと彼女の歌声が耳に響き、
最近はどうしているんだろうと、ネットで検索して訃報を知ったというワケだ。

ごめんねぇ。お悔やみも差し上げられなくて。
2004年4月21日の磔磔でのライブが、彼女を観た最後の日だった。
もう奔放で官能的なヴァイオリンはもう聴けないんだな。…可憐な歌声も。


今敏監督が、25日に亡くなった。
監督も癌で…、なんと、すい臓がん。
母親と一緒か。
監督の壮絶な遺言状、感涙にむせびながら、謹んで拝読しました。
どうぞお先に行っててください。
よいご旅行を。


母親もそうだったが、
HONZIや今監督のように、
人に影響を与えることができるようになりたい。
そうなってから死にたい。


忌野清志郎しかり。
この国は、いったいどうなるのか。
この国の貴重な人材や才能が次々と失われていくような気がする。

長生きするのは、
問題の本質に絶対触れようとせず、
金欲と権力欲に取り付かれ、かまびすしく這いずりまわる政治屋だけ。


Billyの歌声が心に響く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Copyright (C) 2008 企業コーチングサポート/くすの木労務経営管理事務所 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。